大正・昭和を生きる – 父の履歴書 –

/西暦 /和暦    /満年齢  /出来事
1905  明治 38.9.5       ・南樺太、ロシアより日本に割譲される(注1)
1907  明治 40.4.1       ・樺太庁発足
1910  明治 43.8.         ・日本、大韓(韓国)を併合、朝鮮と改称
1912  明治 45.3.15       ・石崎先生、生れる
1912  明治 45.7.30       ・明治天皇薨去(61才)、大正と改元
1913  大正 2.9.12   0   矢沢村東十二丁目佐藤家の長男として生れる
全文を読む

“大正・昭和を生きる – 父の履歴書 –” への1件のフィードバック

  1. 召集に付けた(注2)に、当時の家族の様子などを加筆しました。

コメントは受け付けていません。